令和3年度高校生地産地消お弁当コンテスト。あなたの想像力と愛情をたくさん詰めたお弁当を作ってみませんか?

令和4年度高校生地産地消
お弁当コンテスト
結果発表

入賞作品

宮城県知事賞

美味さ止まんnature!
宮城丸ごと弁当

宮城県気仙沼高等学校

私たちのお弁当のコンセプトは宮城の自然(nature)を丸ごと詰め込み、「美味さとまんねっちゃ」です。主菜はメカジキのメンチカツで、衣に刻みのりを混ぜ磯の香りをプラスし、具にはチーズを加えてうまさも栄養価もupさせました。主食は、コーンや茶豆、ニンジンを入れた炊き込みご飯でおにぎりにしました。副菜の人参しりしりもなんと気仙沼風にアレンジし、メカブ入りです。また、魚肉ソーセージで卵焼きを作り華やかな自然を感じるお弁当にしました。

優秀賞

ウェルビーイング
みやぎお弁当

宮城県亘理高等学校

心身共に健康で幸福になるためのお弁当を目指しました。県内各地域の特産の食材を調査するとともに、1つひとつの食材の効果や相性の良い食べ合わせなどを考慮し、生活習慣病の予防や疲労倦怠感の改善に努められるような献立を作りました。この5つの料理を一緒に召し上がって頂くことで、健康生活が期待できます。食する事で夢が持てる未来になりますように!

またござれ!
宮城ふるさとお弁当

宮城県亘理高等学校

亘理町馴染みの【鮭】、町の伝統野菜【春菊】、全国1・2位生産量の宮城産のパプリカ・大豆、東日本地区唯一亘理町で生産している【アセロラ】、日本人の主食である美味しい米など宮城の食材をふんだんに盛り込んだお弁当です。四季折々の各素材のうま味が引き出せるように調理法を工夫し、また食感・味・彩のバランスも考えました。お弁当を通じ、亘理町そして宮城の復興を県内外の皆様に発信したいと思いました。

みやぎumami感じる
香し弁当

宮城県加美農業高等学校

世界遺産に認定された大崎耕土を持つ地域で学ぶ農業高校生として,おいしい米を普及させたいと考えました。おいしいお米をつかっていることはもちろんですが,ご飯が進む,食欲そそる「香りを楽しむ食」をテーマにさまざまなおかずを考えました。宮城県内の海の幸,山の幸,大地の幸をバランス良く組み込んで,五感を使って楽しめるお弁当になっています。また,いつもは捨てられる部分を生かして調理を工夫しました。

WEB投票特別賞

みやぎumami感じる
香し弁当

宮城県加美農業高等学校
※優秀賞と同時受賞

参加記念

オムダイズ食感
オンパレード弁当

宮城県気仙沼高等学校

主食は、ミヤギシロメとメカジキ、パプリカ入りカレー風味ライスを卵で包み、みんな大好きオムライスにしました。主菜はメカジキミンチを郷土料理の大葉味噌味風に味付けし蓮根で挟みました。副菜は八ッ瀬かぼちゃのサラダ。梅とらっきょう漬けを飾り切りしたちくわで包んだものを入れました。デザートは、桑の葉のパウダーを使った牛乳餅です。味や食感を生かすことをコンセプトにしたので、一口ひとくち、地域の食材の良さが伝わってくれたら嬉しいです。

三陸総力戦
みんなで「カツ、おー」!!弁当

宮城県気仙沼高等学校

主食は鰹の混ぜご飯です。鰹は気仙沼では生で食べることが多いですが、お弁当でも美味しく食べていただけるよう竜田揚げにして、ショウガなどの薬味やパプリカ、海苔を加え、ご飯に混ぜ込みました。また、シラスや三陸ネギの入った卵焼き、ちくわと茶豆のかき揚げ、人参とツナのきんぴら、ほうれん草の炒め物など、地域の食材をたくさん使い彩り良く仕上げました。栄養もたっぷりの三陸総力戦 みんなでカツ、おー!!弁当です。

彩り抜群!!
マグロのヘルシー弁当

宮城県気仙沼向洋高等学校

宮城県産の食材を使って、彩りとヘルシーさを追求しました。マグロのハンバーグには、全国トップレベルの漁獲量を誇るマグロを使用しました。さらに、そぼろ丼の彩りを加えることで華やかさをプラスしました。ほかにも様々な食感を取り入れることで、飽きずに最後まで楽しむことができます。

~地域の魅力をお弁当に~
れんこんきんぴら
目玉焼きご飯サンド弁当

宮城県迫桜高等学校

豊富な宮城の食材から「れんこん」と「パプリカ」を活用した献立を考えました。栗原市若柳の特産品「れんこん」は硬くて苦手意識のある子どもたちにきんぴらにして目玉焼きとご飯と一緒にすることで好まれるのではないかと考えました。和食のメニューをひとつにまとめたご飯サンドのレンコンが地域に伝わる食材の一つとして知られ、大人から子どもにまで手軽に食していただけるよう宮城県産のパプリカの温サラダを添えてお弁当に仕上げました。

先頭へ